日本巻柏連合会のホームページへようこそ!

巻柏と書いて「いわひば」と読みます。

 

- 紅葉するシダの仲間です。紅葉した葉は落葉せずに、翌春に緑色に戻ります。

 

- 現在では200種類以上の品種が登録されています。江戸時代から愛好家が栽培し続けている古典園芸植物です。「銘鑑」と呼ばれる番付表が当時から記録されています。

 

- 太陽が作り出す芸術とも呼ばれ、季節によって様々に色が移り変わります。オレンジ色、黄色、白色、紅色、紫色、、、。葉の形や株の姿も様々!葉芸を是非見比べてみて下さい。

 

- 実に成長の遅い植物。手のひらサイズでも10年程度経過しています。展示会では何十年もの歳月を経た銘品クラスを見ることが出来るでしょう。

 

- 水が切れても枯れません!乾燥したり、寒くなると葉が丸まって休眠状態に入ります。環境が良くなるとまた葉を開きます。


<最新のお知らせ>

愛知支部春の展示・即売会が開催されました。
去る6月22日(土)・23日(日)の二日間、愛知支部春の展示・即売会が庄内緑地グリーンプラザで開催されました。 初日は開場前に常連さんが並んで且つ、多数のご来場者様にお越し頂きまして美品・珍品・大株が揃う即売品を各々たくさん手に取られて盛況でした。 二日目は生憎の雨降りに祟られてしまいご来場者様数が伸びず残念でしたが、二日間を通じてたくさんのご来場をありがとうございました。 写真は会場内の様子と即売品棚の様子そして展示品の一部(品種名:石化金龍、金石宝、稲妻龍王、寿宝殿)、です。 *今回から即売品の山野草も品揃えが充実されております。 愛知支部では秋(10月)にも展示・即売会を開催する予定です。引き続いてのご来場をお待ちしております。

>> 続きを読む

福島・宮城みちのく支部合同展示会が開催されました
6月29日・30日の両日、宮城県柴田郡村田町の、道の駅村田にて福島・宮城みちのく支部合同展示即売会が開催されました。今年度は5月に続き2回目の開催となりましたが、前回と同様に多数のお客様に来場して頂きました。次回は、8月31日・9月1日に開催されます。皆様の多数のご来場をお待ちしております。

>> 続きを読む

福島相双支部いわひば展示会について
福島相双支部は、6月22日・23日、福島県南相馬市 道の駅 南相馬(株)野馬追の里 展示ホールにて、いわひば展示会・講習会を開催しました。 展示会は、2日間で約300名程の来場があり、日曜日の講習会には、50名の参加がありました。 多くの方にご来場頂き、有意義な福島相双支部いわひば展示会、講習会を開催することができました。
>> 続きを読む